慶應義塾大学 湘南キャンパス 秋山美紀研究室 Miki Akiyama Lab

  • English
  • アクセス
  • サイトマップ

ヘルスサービス研究会

ヘルスサービス研究会(HSR: Health Service Research group)は、医療や福祉の関連分野を研究領域としている 有志による研究会です。
2005年に慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程で、21世紀COEプログラム「日本・アジアにおける総合政策学先導拠点―ヒューマンセキュリティの基盤的研究を通して―」のリサーチアシスタント(RA)をしていた秋山美紀、伴英美子、渡邉大輔、中島民恵子、古城隆雄が中心となり、医療福祉分野の政策課題の解決を目指して立ち上げました。
HSRでは、医療や福祉といったヘルスケア分野の課題解決に向けて、「ケース検討会」と「共同研究」を活動の大きな柱としています。研究会には、RA以外にも、他大学の研究者や関係者が参加しています。
ケース検討会では、RAが、専門としているヘルスサービス関連領域のケースを作成し、課題の解決に向けて必要な政策、調査・研究等について、意見交換を行っています。ディシプリンや研究手法を横断する若手研究者がディスカッションを重ねて、解決の方向性を提示していく中で、総合政策学的な研究手法と教授法の開発も行っています。
ケースは、HSRのウェブサイトで公開されています。
医療福祉分野の問題に深い関心のある関係者(当事者、行政、サービス提供者、地域住民等)とノウハウ・実践知を共有するとともに、広く協力して共同研究等を行っています。

http://hsr.sfc.keio.ac.jp/

Ban.jpg watanabeWeb.jpg